49: 名無しさん@おーぷん 20/06/23(火)17:15:38 ID:qx.ll.L1
自分が見た衝撃というか、自分の中でわかっていなかったこと。
適当な思い込みが嫌いな人はスルー。

何年も前の話。
強迫神経症とか精神的な病名は言葉としては知ってたんだけど、どれだけきついか身をもっては知らなかった。
30分ぐらいでコロンを1瓶の半分近く使い切るほどとは思っていなかった。

冬に某輸入雑貨ドラッグストアに行ったら、店員がちょうどあるコロンのテスターを新しく出してるところだった。
その香りに興味があったので試そうとしたら、先に細身のマスクをした女性が入ったので離れたんだけど、空いたら次は自分が試したいと思ってたから、何となく視界に入るぐらいのところにいたんだよね。

そしたらシューッシューッって何度も何度も何度も何度もかけてんの…。




びっくりした。
思わずそちらをチラ見したら、
おびえたような顔でこっちをパッと見てくる。

いたたまれなくなって視界に入らない横の列に移動して別の商品見てたんだけど、
シューッシューッシューッ……(間)シュ、シューッ
って音がずっと追いかけてくるの!
もうコスメ楽しいどこじゃなくて慌てて逃げだしたけど、買わなきゃいけないものがあったことに気がついて30分ぐらいして店内に戻ったんだよね。
まだシューッって音がしてた。

どうしてもその人見ずにはいられなかった。
本当におどおどしてた。
なのにその人から視線を外すとまたしばらくして音がするんだよ。
見ちゃった時、瓶の半分以上もうないのも見えた。

テスター試さなくてもどういう香りかすごくよく分かったけど、もう買う気は起きないし、似た香りを街中で思い出すだけで記憶がよみがえる。
あれが何の病名かは知らないから適当だけど、
(本人にももう自分でコントロールできなくなってるんだな、それってキッツイな)
って思った。



シューシュー
シューシュー