293: 名無しさん@おーぷん 20/06/17(水)18:02:32 ID:Z4.yx.L1
精神的にとてもつらいことがあって、横になってボーッとしながら
(もうなにもかも嫌だなー……)
なんて考えてたら、飼っている猫が
にゃー!
と鳴きながら駆け寄ってきて、私の腕の中にコテンと寝転んだ。




猫はもげるんじゃないかってくらいの勢いで私の鼻にすりついたり、ザラザラの舌で私の顎や口の周りを熱心に舐めたりしながら、ずっとゴロゴロと喉を鳴らしていた。
猫って人の心が弱ってるとわかるって聞いたことがあったし、実際かなり心が弱っていた私はなんだかじんわりきてしまって、思わず
「慰めてくれるの……?」
なんて言ったら、
私の口の中に猫が顔を突っ込んできた。

うちの猫元々物凄い甘えたで、いつもかなりの強さと勢いで私の口元に頭突きをしたりマズルを突っ込んできたりしていた。
普段はそれを予測して口も歯もキュッと結んでるから口元にぶつかるだけで済んでたんだけど、その時は精神的ショックで気が抜けてたし、完全に油断してたから
思いっきり口の中に猫の顔を突っ込まれた。

きっと慰めてくれたなんてただの私の都合のいい思い込みで、猫は自分が甘えたいから来ただけなんだろうけど、それまでかなりシリアスに落ち込んでたのに、口の中に顔突っ込まれて変な声出たのがなんかシュールで笑ってしまってちょっと元気が出た。

ありがとう猫。



鴻池剛と猫のぽんた ニャアアアン!