253: 名無しさん@おーぷん 20/05/28(木)11:01:00 ID:Kq.mu.L1
話ぶった切ってすまん。

「貴方にはもう魅力を感じなくなりました」
って置手紙を残して会社の通帳を持ち出した彼女が捕まったらしい。




一人自営だから、頑張って倉庫・作業場・寝室と揃ったそこそこ大きな中古家屋を買ったんだが、
「そんな金が貯められるなら普通に働け、これは私のカネだ」
と喚いてるらしい。
そうだね、働けたらね…?
サラリーマンの時もギリ300万ぐらいしか稼げてなかったのに、協調作業がへたくそな自分で一体いくら稼げるやら…。
と思ったが、
「そういえばいつも『仕事は決まらんのか?』と年寄りみたいに言ってたな」
とか警察でも証言してきた。

このご時世、会社潰しかねないので金とその他重要物は先に返してもらった。
週末までの仕事も伸ばして貰ったけど、ゴジラが来たようなものだから違約金は無かった。

当のゴジラは
「1個100円ちょっとのマイコンが1個千円に化ける筈が無い、絶対脱税だ」
と警察で熱唱している模様。



自衛力論の論理と歴史