538: 名無しさん@おーぷん 20/01/09(木)23:36:11 ID:xD.uo.L1
出来の悪い落語みたいな話をする。

つわりが激しかった第一子妊娠時、
『つわりが酷いと男の子』
という迷信がなんとなく頭にあって、男の子の名前ばかり考えていた。




(どんな漢字を使おうかな、優しい人になって欲しいから “優” とか “良” とか “善” とか… “善” っていいな!)
( “よし” って読むよりも “ぜん” の方が好きだな、でも “ぜん” 読みで名前らしいのってなんだろう。)
(善太・善一・善助…なんかしっくり来ないな…あ、木村拓哉とかの “ヤ” をつけて “ぜんや” ってどうだろう?)
( “よきかな” って読めるしお洒落なのでは?でもあんまり聞かない名前だし変なのかな?)
と思って、忘れないうちに勤務中の夫に
「善哉ってどう?」
とだけメールした。

帰宅後、夫はお汁粉の缶を手に
「やっと食べられそうなもの見つかってんな!」
と嬉しそうにしていた。
(何だそりゃ)
と思っていたら
「これにお餅入れたらぜんざいになるから」
と言われて、自分のメールを見返した。
どう見ても ぜんざい だった。
つわりで何も食べられなかったから、私がやっと食べられそうなものを思いついたと思ったらしい。

違うんだよ読み方ちゃんと知ってるんです一時的に忘れてただけで本当なんです信じてください。
今急に思い出して一人で恥ずかしい。

どうでもいいけど子は女児だったため、大量に考えた男児名は使うことはなかった。



夫婦善哉 決定版 (新潮文庫)