295: 名無しさん@おーぷん 20/01/05(日)00:56:48 ID:We.hi.L1
>>293(※編注:こちらのお話。
その気持ちわかるわ。

私も学生時代、姉と同じスポーツを何年もずっとやらされてたんだけど、私が無駄に運動神経いいから親は結構期待してたんだよね。

私は確かに走るの早いし、スポーツは一通り出来る。
周りには、
「身長も高いし運動神経もいいんだから、本気でやればお姉さん超せるよ」
って(姉はインターハイ出るの当然レベルですごかった)、ずっと言われてた。
でも決してスポーツするの好きじゃないんだよね。
だから姉と違ってあんま上達しなかった。




高三になる少し前かな。
「私もういい加減やめたい、大きな目標持ってそれを成し遂げるのがすごいのはわかるけど、それは自分には合ってない。
気づいたんだけど、やっぱり私は本読んだり音楽聴いたりライブ行ったり、オシャレしたりするのが好きだし、合ってると思う。
お父さんもスポーツだけじゃなく、音楽や本好きでしょ?
私はそういうところお父さんに似たし、似て良かったって思ってるし感謝してる。
私も途中でやめてしまう自分はダメなのかとか悩んだけど、やっぱり大きな目標達成させるより、好きな物が身近にあるささやかな幸せがほしいんだよ」

そう話したら父親は
「そうか…じゃあもうやめてもいい」
って言って、それ以上何も言わなかった。

296: 名無しさん@おーぷん 20/01/05(日)01:03:43 ID:We.hi.L1
その話をしてからもう二十年近く経つけど、相変わらず大きな目標もなく何かを成し遂げたりもしていないし、離婚して心配かけたりもしたけど、再婚して孫の顔見せられたから少し親孝行できたかも。
毎日、家事して本読んで音楽聞いてささやかな事で幸せ感じて、それなりに楽しくやってる。

好きな事や幸せの感じ方や生き様なんて、誰が何と言おうが人それぞれだし、人様に迷惑かけたりしなければいいんだよね。
その方が何かあっても自分で責任もとれるしね。



楽しもう