199: 名無しさん@おーぷん 19/10/27(日)11:16:08 ID:ND.d8.L3
俺の高校は普通科と専門学科(商業科とか工業科とかそういうの)があって、俺は専門学科に所属していた。
専門学科の方はクラス替えがなく、担任も基本的に3年間同じなのだが、2年生になって担任が変わった。

最初の担任のA先生(女、35くらい)は、
「やりたいことがあるから1年間休みます」
「場合によっては休職が2年になるかも」
「病気とかじゃないから心配しないで」

としか言わなかった。




英語の先生なのに留学経験がないことを気にしていて『いつか留学したい』と言っていたから、
「仕事を休んで留学するのかな?」
と噂されていた。

後任のB先生(女、28くらい?)はもともと学年の副担任で、子供が2人いるとは思えない童顔美人で人気がある先生だったので、クラスにもすぐ馴染めた。
だが2年になって最初のホームルームで、A先生の休職の理由を
「赤ちゃんを作るため(不妊治療)」
と普通に明かしてしまった。

さらに
「A先生に『不妊治療頑張って!』と寄せ書きを書こう!」
と、A先生が大好きなキャラクターの赤ちゃん姿の絵が印刷されている色紙まで用意していた。
アホな高校生とはいえ大半がドン引きで、特に女子による何日間かによる説得で寄せ書きはやめてくれた。

結局、A先生は不妊治療に成功して赤ちゃんを産んだので休職はもう1年伸び、卒業まで担任はB先生だったが、B先生は
「不妊治療って○○万円もかかるんだって~」
「それでも産めない人もいるんだよ~!」
「私はすぐ妊娠したからお金浮いてラッキー!」

と何度か無神経な発言を何度か繰り返していた。


201: 名無しさん@おーぷん 19/10/27(日)11:32:40 ID:Ye.mq.L6
>>199
クラスのみんながまともでなんだか凄く安心した。



寄せが見える本〈応用編〉