124: 名無しさん@おーぷん 19/09/15(日)10:46:53 ID:MOr
結婚して最初に住んだアパートは郊外にあって、隣は若い女の一人暮らし。

ある日、嫁が買い物で留守中にまったりしていたら、玄関を
ドンドンドンドンッ
と叩く音。




急いで出たら隣のお姉さんが必死の形相で
「ヘビが出た 助けてっ」
「えっどこに?」
「部屋にぃ まだいるのぉぉぉ」
とノーブラタンクトップ&生足ショートパンツバンツですがりつかれた。
けどちっともうれしくない。
嫁よりもかなり不細工でなんだかナポレオンフィッシュみたいな顔なんだよ。

おっとり刀で部屋に入ると、たんすの足元とか畳のへりに沿うようにヘビの抜け殻がビローンと張り付いていた。
部屋に置いてある衣装ケースの間とかたんすの裏側とかに入りこんだらどうしようもないし、シマヘビっぽい模様もあったから無害だろうし、
「ほっといたらそのうちいなくなりますよ」
なんてFOしてその場は終わった。

数年後に山奥に遊びに行って、飲み物でも買おうと村で唯一のよろず屋に入ったら、
そのお姉さんが出てきた。
実家だそうだ。
学生時代に街のアパートで独り暮らししてたんだそうだ。
片田舎から見たらあれでも「街」なんだな。

つーか

かやぶき屋根に銅板かぶせたような古民家に住んでたらヘビぐらいしょっちゅう出るでしょうに。



楳図かずおこわい本 蛇 1 (楳図かずお恐怖文庫 5)