970: 名無しさん@おーぷん 19/08/02(金)14:33:37 ID:wQ.bu.L1
オカルトは信じてないけどちょっと怖かった話。

職場の人の手配によるお見合いで出会った人。
同い年で稼ぎも学歴もそこそこ、突出して何かが優れている訳ではないが、すごく悪い所もない良い意味での中庸な人だった。
また、相手の身内には宮内庁のような絶対に問題があったら就職できないところで働いている人もいたので、身辺は綺麗。
自分も似たようなものなので、
(紹介者もバランスが取れてると思ったんだろうなあ)
と納得。
で、相手も同じく思ったのかとんとん拍子に話はまとまった。

そんなこんなで
「結婚を前提とした人が出来た」
と実家の母に話したら、生年月日と本名を聞かれた。
母はその情報をもとに実家のお寺で拝んでもらったらしく、坊主曰く
結婚後豹変するから気をつけた方がいい」
と言われたそうだ。




オカルトは信じないので聞き流して話を進めた。
実家は飛行機の距離だし将来戻る予定もないので、一応筋を通すために話しただけだった。

あと、反対されると思っていなかった。
母はかなり大らかな人で、以前交際していた20才年上のエリートバツイチを紹介した時は特に反対もなかったからだ。
ただやはりその時も寺で拝んでもらったらしく、その時は「住む世界が違う」と言われたらしい。
確かに相手は学者先生で業界では有名な人だったから、
(当たってるなぁ)
とは思った。
でもそのくらい当てずっぽうでも言えるからね。

で、親の意向を無視して話を進めていたら、
・実家の祖母が急死。(突然の錯乱、食事拒否、衰弱死だった)
・実家の納屋が全焼。(火元不明)
・自分が腹膜炎で入院。(入院は幼稚園以来)
・自分の見舞に来た兄が貰い事故。(相手の過失割合100%)
これが3ヶ月の間に発生した。

母が地元の見える人(床屋のおばちゃんで、お金をとって祈祷するとかではなく、髪を切ってもらいながら世間話として見てもらうらしい?)にも
「やめたほうがいい」
と言われたらしく、母に
「あの人と結婚したら親子の縁を切る」
と泣かれてどうしようもなくなった。
なのでお金を包んで結婚は白紙、交際も辞退させてもらった。

オカルトは一切信じていないけどちょっと怖かった。



豹変 (角川文庫)