631: 名無しさん@おーぷん 19/07/24(水)19:46:21 ID:YV.nk.L3
職場の先輩に
「なんでみんなと違ってて平気なの?頭おかしいの?」
と、わざわざ無人の会議室に呼び出されて言われてスレタイ。

これが業務上のことなら理解できるんだけど、先輩が指摘する私の『みんなと違う』はすっごいどうでもいいこと。

一番最初は、仕出し弁当のハンバーグに敷いてあるスパゲティのことだった。
皆はいらないと言うが、私は好き。
むしろあると得した気分になるし、あの塩と脂を吸ったグデグデのスパゲティが好き。




それを言うと、先輩以外は笑ってくれたのに、先輩だけ
「はあ?おかしいよ、それ絶対おかしいって」
としつこかった。

以後、私の意見が皆と異なるたびにこの
「おかしいよ、それ絶対おかしいって」
を聞いた。
内容はすごいくだらない。
「ディズニーリゾートに一回(修学旅行)しか行ったことない」
とか、
「一人で映画館に行く」
とか、
「未だにガラケーだ」
とか、
「おにぎりの具と言えば筋子だ」
とか。
全部フーンで済むことだと思うんだけど、先輩は
慢ならない」
んだそうだ。

「以後気をつけろ」
と言われたが、
何をどうしろと…。
グデグデのスパゲティを嫌いになればいいのか。
鮭おにぎりばかり食べればいいのか。
しょーもな…。



みんなちがって、みんなダメ