65: 名無しさん@おーぷん 19/06/03(月)23:54:31 ID:HjQ.51.0s
一人暮らしを始めたばかりの頃。
うっかり昼寝をしてしまい夜全く眠れなかったので、近くの繁華街に初めて遊びに行った。
とはいえ特に目的は無かったし一人飲みの仕方もわからなかったから、
(24時間やってる漫喫でも行って時間を潰そう)
と思いぶらぶらしていた。

そしたらいかにもといった風貌のお兄さんに
「お姉さん何してるの?良かったら飲みに行かない?」
と声をかけられた。




今となってはホストのキャッチだと分かるけど、当時はそういう概念が自分の中に無かった。
だから、
(そういう風貌のお兄さんの誘い=ナンパ?!
でも他に綺麗な女性がいる中すっぴんで出てきた芋臭いブスの私がそれ目的で話しかけるはずがない
=内臓を売られる!)
ととっさに思った私は、
「やめた方がいいです!
私、二十代なのに中性脂肪の数値が普通の人の2倍ぐらいあったし血液もドロッドロだし胃なんて食べすぎで荒れまくってるしry」
と口走った。

お兄さんは一瞬ポカンとした顔になり、私の体型を一瞥して、
「う、うーん…それは痩せた方が良いんじゃないかな?」

あまりにも正論過ぎて打ちのめされた。
最初の目的すら忘れて逃げるように家に帰った。
以後食生活を見直しているので、
痩せたかどうかはよく分からないけど今では健康診断で比較的まともな数値が出るようになった。
もしかしたら文字通りの意味で太客になったかもしれない喪女に正論をぶつけてくれたお兄さんには今でも感謝している。



しぼう