(※編注:AB型同士の男女から生まれた子がA型の場合、AA型となる。AA型の親から生まれた子はA型かAB型(AA型・AB型・AO型)のいずれかとなり、B型(BB型またはBO型)になることはない。
また乳幼児の血液型は不安定だが、B型と判定されたのであれば少なくともB抗原があった(B型またはAB型)ということになる。
間違っていたらゴメンナサイ。)

343: 名無しさん@おーぷん 2016/06/17(金)01:27:23 ID:QY1
1年近く托卵騒動に巻き込まれ、ようやく落ち着いたので書いてみる。
グダグダ書いてたら長くなった。
読みづらかったらごめん。

2年前従兄弟が結婚し、去年従兄弟嫁(以下A)が出産した。
Aは里帰りが出来なかったらしく叔父嫁(従兄弟母)が通いで産前産後のお世話をすることになっていたが、叔父嫁の母が一時的に要介護になり、急遽近所に住んでいた私の所にヘルプ要請があった。
うちの子達はもう小学生だし手も空いてたし、何より叔父叔母&従兄弟との関係も良好だったから、出来る範囲でという条件付きで引き受けた。

妊娠の経過が悪く医者から安静を言われていたので、掃除洗濯と食事の世話・買い物・病院までの送迎をした。
Aもきちんとした子だったから私も出来るだけのことはやった。
程なくしてA入院。
病院にも通った。
もちろん従兄弟自身も毎日顔を出してAがふさぎ込まないよう頑張っていた。

胎児エコーで心臓に問題があったらしく、通常より1ヵ月くらい早く出して数日後に赤ちゃんの手術となった。
そのため、生まれてすぐに血液型の検査をしたらしく「B型」というのを見てしまった。
Aの入院中、ベッドに名前と担当医と血液型を書いたプレートが付けられていて「B型」となっていた。
従兄弟は「A型」。




一見おかしくはないんだけど、数年前叔父と叔父嫁が仲良く入院したことがあって共に「AB型」。
その違和感に気付いて、でも赤ちゃんの手術などで口に出せる状況でもなく、夫には話したけど
「どこかで認識間違いがあったかもしれないし、藪をつつくようなことはしない方がいい」
と言われて、Aが間違いを起こすような子に見えなかったのもあって、一人で悶々としていた。

赤ちゃんの手術は無事に終わり、その後は順調に成長していた。
私は産後に少しお世話に行ったけど叔父嫁も動けるようになった為、その後はお役御免になった。

それから半年ほどして、Aが子連れで男と会ってる姿を従兄弟の友人に目撃されたらしく、それが従兄弟の耳に入った。
従兄弟がウチに愚痴りに来ていたので、思い切ってDNA鑑定を勧めた。
血液型のことはその時でも、どうしても言い出せなかった。
従兄弟は子供との親子関係を口にした私に驚いていたけど、思うところがあったのか頷いて帰って行った。

1ヵ月半ほどして鑑定書持って従兄弟が来た。
父子関係否定。
その時点で従兄弟は婚姻継続の意思はなかったようだった。

この時ばかりは暇つぶしの掲示板めっちゃ役立ったよ。
「1年未満なら嫡出否認出来たはず、時間がない!すぐに動こう!」
長引くと面倒なのですぐ夫の伝手で弁護士探して調停へ。

うちにとばっちりが来ると子供の安全が心配なので表向き我が家は知らないことになっていたが、そのせいでAが私に連絡してくるように。
最初は
「誤解されている」「赤ちゃんが病気持ちだったから捨てられそう」「従兄弟くん以外となんて絶対ない」
などで、実際に妊娠中のAを見た私からしても
(本当になにか誤解があったんじゃないか)
と思ってしまうほどだった。

そんな中
「だから離婚されそうなの!責任とってよ!」
というラインが。
見た瞬間固まってたら、Aもヤバイと思ったのかそれ以降、メールもラインも止まった。

調停でも揉めたようだけど、赤ちゃん誕生から11ヵ月でなんとか離婚。
子供の戸籍も抜けたようだった。
子供の戸籍の事を優先したため、Aにも相手の男にも制裁とかはしなかったらしいけど、お金の使い込みはあったらしく、
「その分はきっちりと返して貰った」
と言っていた。

また私が手伝いに通ってたいた間、お礼としていくらか包んでいたらしいけど、私の手には来てなかったことが判明。
買い物して行った時はレシート出したらきっちり支払ってくれてたので気にもしていなかった。


掲示板でネタとして読んでることが現実に起こったことにびっくりしたが、何より自分に見る目がなかったと地味にヘコんだ。



ガタガタ言うんじゃねぇ!! -Single