385: 名無しさん@おーぷん 2015/07/02(木)13:09:02 ID:xhF
夫の実家は小さな教会で、ごくまれに結婚式を挙げることもある。
うちの隣家(Aとその旦那さんが住んでる)はA旦那が敬虔なクリスチャンで、10数年前にA旦那実家の教会で式を挙げた。
A自身は改宗していない。

去年の夏くらいにAから連絡があって、たまたま義父が外出中で私が電話を受けたんだけど、
「教会でお式を挙げたいから貸し切らせてくれ」
という。
結婚式かな?と思ったら、
『離婚式』をやりたい」
というのでびっくりした。




うちの教会は地域の方に貸し出しもしてて、キリスト教徒まったく関係のない集会なんかで使われることもある。
でも、
「いくらなんでも縁切りの儀式に教会を使ってほしくはない」
と返したのだけど、
「いいじゃん!貸してね!私たちの門出をお祝いしてほしいから、利用料はなしね!お祝いよろしく!」
って一方的に言うだけ言ってガチャ切り。

お祝いって何だよ!だいたい、日取りも詳細も何も聞いてないよ!
と慌ててかけなおしたけど、ずっと話中でつながらず。
隣家なので直接行けばいいんだけど、なんか意味不明な電話にビビってしまって行く勇気が出なかった。
仕方ないので、義父と夫が帰宅してから相談し、週末ミサのときにA旦那に釘を刺してもらおうということになった。

ミサのあと、義父がA旦那を呼び止めて
「離婚式には貸せない」
ときっぱり断ったら、A旦那は
「何のこと?」
ときょとん。
私が先日の電話の件を話したら、ものすごく渋い顔になって帰宅していった。

後日、A旦那から
「離婚しました」
の報告とともに、謝罪と離婚式の顛末を聞いた。

A夫婦は以前から家庭内別居で、じきに離婚することになっていた。
その理由はAの不倫。
慰謝料と財産分与を相殺し、Aは無一文で放り出されることになっていたらしい。
Aは貯金もほとんどなく、実家も勘当同然で頼る先がなく、不倫相手には逃げられ。
そこで思いついたのが離婚式。
ワイドショーで離婚式をやっていたらしいのだが、『御終儀』というものの存在を知り、
「離婚式で集金!」
とひらめいたんだって。
A元旦那が家を調べたら、『離婚式のご招待状』がわさわさ出てきたらしい。
ちなみに御終儀の金額は1人4万円(!)と指定があり、そのうえ招待客リストにうちの一家が含まれていたのだから笑えない。

それで大喧嘩になって勢いあまってAが離婚届に署名捺印したので、これ幸いと提出。
Aを家から追い出したそうだ。
うちを逆恨みして突撃をかましそうだったので、A実家まで送り届けて
「監視してくれ」
と頼み込んだらしい。
A実家も
「よそ様に迷惑をかけるくらいなら」
としっかり見張ることを約束してくれた上、何かあったらきちんと責任は取りますとうち宛に一筆書いてよこしてきた。

うちも引っ越すわけには行かないから自衛してたけど、やっぱり逆恨み怖いなぁと思いつつ過ごしてた。

そうしたら先月になって、A元旦那経由で
「Aが再婚して引越した」
という連絡があった。
えらく再婚が早いな!と思ったら、どうもA実家でお見合いをさせて、ちょっとわけありのお家に嫁がせた模様…。
話を聞く限りではちょっとやそっとではうちに凸できなさそうだから少し安心したけど、そんなところに嫁に行ったAが若干不憫だと思ってしまう。



MTG [マジックザギャザリング] 化膿 [ドラゴンの迷路] 収録カード