今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その7 より
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1428950529/

880: 名無しさん@おーぷん 2015/06/09(火)01:42:18 ID:iJU
まず、長文苦手な方、下品な話が苦手な方はスルーしてください。

大学に入り、同じクラスのA子とB子といつも3人組で行動していた。
私とB子はすぐに彼氏ができたけど、A子はガードが堅いのかなかなか彼氏ができなかった。
ちなみに容姿はA子がぶっちぎりの美人で私とB子は普通。

大学3年になり、やっとA子に彼氏ができた。
しかも美人のA子にふさわしい、ちょっと年上の超絶イケメン。
身長と体格が小栗旬、顔はTOKIOの長瀬を美しくした感じの彼氏。
3人でお祝いもした。

881: 名無しさん@おーぷん 2015/06/09(火)01:42:27 ID:iJU
A子に彼氏ができて半年くらい経った頃、
「愛情の寿命ってどれくらいなんだろう?」
「愛していたはずの彼氏に冷めてしまうことってある?」
「別れようと思うのは、相手のどんな行動?」
と、A子が心配になるような質問をされた。
念の為確認したけど、DVや浮気はないみたいだった。

B子がちょっと厄介なおせっかいキャラで、他人のプライベートに興味深々。
常にwktk状態だから詳しく相談できなかったと後から聞いたけど、当時は
「浮気されたら別れるかなー」
と漠然とした答えしか言えなかった。

私とA子は就活も早め終わったんだけど、B子だけ内定もらうのに時間がかかり、3人ではなく2人で会う機会が増えて行った。
A子が悩んでいるように感じたので、卒業を控えたある日、学食で思い切って聞いてみた。
「彼氏のことで悩んでることがあるなら言ってみて」
と。A子は
「ここでは話せないので時間がほしい」
と言った。

そして後日、カラオケボックスに呼び出された。

結論、イケメンで長身のA子の彼氏、ド変態だった。


882: 名無しさん@おーぷん 2015/06/09(火)01:43:02 ID:iJU
A子は初めての彼氏なので、わからなかった。
初めての人だから別れたくなかった。
だから彼氏の要望に応えてきた。
でもそろそろ不安になってきた。

最初は「あーん」でごはんを食べさせてあげるところから始まった。
次に、彼氏の部屋に泊まる時は子守唄を強要された。
この次あたりからA子は悩みだしたみたいだけど…。

次は粉ミルクが飲みたいと言われ、彼氏の部屋に行く度ミルクを作って哺乳瓶で飲ませていた。
“ お着替えプレイ ” なるものがあって、死体のようにだらりとした彼氏の体に服を着せて出勤させる。
インナー・Yシャツ・ネクタイ・スーツを着せるのは大変らしい。

そして会話がなくなった。
会話をしなくなったんじゃなくて、大人の会話じゃなくて彼氏がひたすら
「バブー、バブー」
と言うのをA子が判断しておなかがすいたらご飯を用意し、ニュアンスの違う「バブー」の時はトイレに連れて行き、
「しー、しー」
と言いながら排泄を見守っていたらしい。

そして最後はオムツ交換。
大人用のオムツが用意されていて、赤ちゃんのように寝転がっている彼氏に赤ちゃんにするように声をかけながらオムツを交換するらしい。
その間の会話は全て「バブー」

883: 名無しさん@おーぷん 2015/06/09(火)01:43:14 ID:iJU
「私の彼、ちょっと変かな?」
と聞かれた時が衝撃。
A子に
「それは変態界のかなり上位に位置するド変態だ」
と教え、別れるようにアドバイスした。

卒業して、A子のご家族に不幸があり、社会人デビューして仕事を覚えるのに精いっぱいでバタバタしてたらうまいこと彼氏の心も離れてくれたみたいで、特にモメずに無事に別れられた。

美人なのに
「自信がないし、もう恋愛はこりごり」
と言っていたA子を心配してたけど、あれから数年経って、A子が無事にまともな男性と結婚することになったので記念カキコ。

ちなみにB子は別れた報告を聞いて
「あんなイケメン、別れるなんてもったいない」
と騒いでいた。


885: 名無しさん@おーぷん 2015/06/09(火)02:00:45 ID:rO8
>A子にそれは変態界のかなり上位に位置するド変態だと教え
吹いたw
絶妙なアドバイスw

886: 名無しさん@おーぷん 2015/06/09(火)06:59:25 ID:E4W
その程度で何が変態か
俺様が真の変態というものを見せつけてやろうか



「病院に行くほどではない」と放っておくと、大変なことになる!