525: 名無しさん@おーぷん 2015/05/14(木)17:09:27 ID:2FS
ちょっと吐き出させて下さい。

私が23の時、某SNSで小学校の時の同級生(A)を見つけ懐かしくて声を掛けた。

何度かやり取りをして当時の話をしていた時に、私は
「昔憧れてて好きだった」
と考えもなしに言ってしまった。
まあ小さい頃の話だし、と思っていたらどういう思考回路なのか未だに理解出来ないが、
「ならクリスマスイブに会おう!」
と。
あまりの急な展開でよく意味がわからなかったが、今思うとこの瞬間にAの中では付き合ったつもりになっていたのかもしれん。




それからひっきりなしに朝の6時から夜中の3時までメッセージが届くようになり、恐怖心しかなかった。
ただその当時は彼も居なくて、自分でまいた種だからと家族にも相談できず。
暴走されたらどうしようとばかり考えていた。
だから、相手が飽きるか勝手に振ってくれるのを待つしかないと思って、適当に話に付き合ってしまった。

Aのメール特選
「小学生の時好きだったということは初恋だろう!」(初恋じゃない)
「ということは処○だろう。イブにご飯を奢るからホテルに泊まろう。」(処○じゃない)
「ホテル代はもちろん割り勘!25日は一日中ホテルで過ごそう。」(気持ち悪い)
「気持ちよくさせてやるから、私ちゃんもフェ○してくれ。」(気持ち悪い)

初めから会う気なんてないし、早く飽きてほしくて一般人ならドン引きするような嘘をたくさんついた。
が、自分に酔い過ぎている勘助には全く通じない。

一例だが、
「うちのお兄ちゃんヤ○ザなんだ」「俺が殺されちゃってもいいんだー?泣いちゃうでしょ?だから妙なこと言わないでね。」
「実は私レズビアンなんだ!」「でも今は俺の事が好きなんでしょ?なら関係ねえよ!」
「実は私自殺未遂したことあるんだ!!」「でも今は生きてるんだろ!!!?俺が好きなんだろ!!!関係ねえ!!」

5日間くらい耐えたが、気持ち悪いしストレスで寝れなくなるしで限界になって素直に別れてくださいと頼んだ。
私は付き合ったつもりもないし、
(「別れてくれ」なんて自ら付き合ってたと言っているようなものじゃないか?)
とも思ったが本当に限界だった。
「簡単に別れるとか言っちゃうとかひどいよねー」
とかぐずられたが、すぐにブロック。
もっと早くブロックすればよかったのだが、逆恨みや当時の同級生に根も葉もない事を言われるのが怖くて中々できなかった。

奴の今までの彼女にカウントされていないことを願っています。
それにしても卒業以来会ってもない人を彼女認定してしまう勘助怖すぎる。



たくさんのやりたいこと ユイ/ヴァイスシュヴァルツ Angel Beats! Re: Edit(エンジェルビーツ)/シングルカード