670: 名無しさん@おーぷん 2014/09/20(土)21:47:34 ID:lHUxNaPJX
ある日父から電話が来て、
「(祖母)が襲われて重傷だ」
と言われた。
その頃自分は大学進学で県外にいたので急いで新幹線で帰り病院へ。
祖母は管だらけになってベッドで寝てた。当時75歳くらい。
刺されたらしかった。
「なんでばーちゃん刺されたの、強盗?」
と聞いたら母が説明してくれたんだが、ワケワカランな話だった。


祖母は祖父が死んでから独り暮らし。
しゃんとしてるのでヘルパーさんとかも別に頼んでなかったし、子供たちとの同居も希望してなかった。
祖父が死んでからはヒマなのでシルバーセンターに登録して草むしりとかしてたらしい。

そのシルバーセンターで知り合ったじいさんに、祖母はストーカーされた。
相手は祖母より年下で60代。
でも祖母が自分に気があると思ったらしく(きっかけは不明)つきまとうようになり、祖母は最初、老人同士だし相手にそういう気があると思わず
「寂しいんだな」
と思って茶飲み友達として受け入れてたらしい。




でも途中から、いっしょの布団で寝ようとか、パンツくれとか向こうが言いだしたんで困ってたらしい。
祖母は顔なじみの保健婦さんにだけ相談して、自分の息子や孫にはいっさい相談してなかった。
恥ずかしかったんだそうだ。
自分みたいなおばあちゃんがそんな、みっともない…
と思ったらしい。
そのへんは、この年代特有の慎みというか恥じらいというかでしょうがないと思う。

だが相手のじいさんはエスカレートしていった。
玄関の前で待ち伏せしたり、無理やりキスしようとしたりヤバくなりはじめたので、祖母はなるべく外に出ないようにして生協の宅配とかで生きてたらしい。

しかしある日祖母は刺された。
じいさんの孫に。
孫は中学生の男の子。
おじいちゃん子で、
お前がうちのおじいちゃんをたぶらかしたんだ!
みたいなことを言って刺してきたらしい。
祖母はドアレンズで一応見たが、相手が子供なのでドアを開けてしまったと言ってた。

祖母は回復したが、本人の希望でホームに入った。
自宅で一人でいるのが怖くなったそうだ。
今はホームでできた友達と元気にしてる。

相手のじいさんは孫がしたことがショックで自殺未遂とかしたらしいが、死なずに生きてる。
刺した孫はどうなったか知らない。
当時「人を殺してみたかった」という同年代の事件があいついだので、それといっしょくたに報道されて終わった。
全然違うのに、なんでそんな報道?
となったのも衝撃だった。

おしまい。


672: 名無しさん@おーぷん 2014/09/20(土)22:56:55 ID:P0PaOXwbm
爺さんが刺したという展開かと思いきや

671: 名無しさん@おーぷん 2014/09/20(土)21:53:08 ID:8sySOiCnr
>>670
事の詳細が報道されちゃうと爺さんの老いらくの恋のお相手であるおばあさまにも迷惑がかかるから、そういうあやふやな報道で良かったんだよ。
何の非もないばあちゃんが下世話な世間の目に晒されてヒソヒソされるなんて嫌でしょ。

とりあえず今はお幸せにのんびり過ごせていらっしゃるようで良かったね。



☆ハイテク技術から生まれた、新型孫の手 かく恋棒(ハイテク孫の手)