■新着ブログヘッドライン■ ■新着アンテナヘッドライン■

【こちらは…】
「ロミオメールまとめ」「農家の暗部 まとめ」「勘違い男による被害報告まとめ」に掲載出来なかったお話、それ以外の気になるお話をまとめています。
また、過去に掲載されたお話も移動させているものがあります。
不定期更新です。
※こちらのコメント欄のNGワードにアダルトワードは含まれません。

【お知らせ】
2016/12/1より、ライブドアブログでのケータイ(フィーチャーフォン)からのコメント機能が廃止となりました。
詳細は以下をご確認ください。
http://blog.livedoor.jp/staff/archives/51912402.html

【(*´艸`*)】「あの…お友達になってください!」


4: 名無しさん@おーぷん 2017/03/17(金)13:22:51 ID:SFk
名前も知らない業者のおっさんに待ち伏せされた時。

以前は煙草を吸っており、よく職場の喫煙所に出入りしていました。
喫煙所では世間話程度なら誰とでも話します(というか沈黙に耐えられない)。
その後ある時から禁煙し、それは今でも続いています。


禁煙から三ヶ月くらい経った頃。
喫煙所の近くを通ったら、何度か喫煙所で話したことのある業者のおっさんが駆け寄ってきました。

続きを読む


【( ー`дー´)】「俺の場合は少し違う。別に女に興味はない。」


560: 名無しさん@おーぷん 2017/02/12(日)18:36:09 ID:???
好きな女を虐める理由についての考察で「気を引きたいから」という説がよく挙げられる。
俺の場合は少し違う。
勘違いしないでほしいが、別に女に興味はない。
今の時代はアニメやオナホール等、代替手段はいくらでもある。

続きを読む

【バイ】「そんなんどうでもいいからメシ」


933: 名無しさん@おーぷん 2017/02/06(月)21:49:51 ID:Y6b
俺が厨房のころ、七歳上の姉が養子で親とその件でケンカしまくってた時に、俺が空気読まずに
「そんなんどうでもいいからメシ」
と言ったら親と姉から叱られたのが俺的にショックでかかった。

なんか売り言葉に買い言葉でエスカレートして、俺が追い出されてネカフェで過ごそうとした。
そしたら姉の友達が迎えに来て一晩泊めてくれた。

続きを読む

【拗】「どうです?協力しませんか?」


119: 名無しさん@おーぷん 2017/02/03(金)22:08:57 ID:???
大学卒業後三年ほど引きこもり、現在は週三の短時間のパートでリハビリ中。


引きこもったことのある奴なら分かるだろうが、引きこもっている間は色んな負の感情が頭をグルグル巡って増幅されていくんだよな。
引きこもってる間は悩んでも悩んでも現状は何も変化せず、問題が打破されることがないから新しい記憶は増えず、昔の悪い思い出だけが感情の糧になる。
髪の毛を引きちぎりまくって床が抜け毛まみれになる。
表情筋を動かさないから頬が垂れ下がる。
ふと鏡に写ったあの頃の自分の姿は思い出したくない。
物の考え方は拗れる。
ネットの中での卓上の理論だけが物を考えるための材料になるからな。

引きこもっている間は基本的に盆や正月に親戚が集まってきた時は部屋にこもっていたんだが、
「そろそろお年玉の一つでも出しなさい」
と母に言われて、一度だけ居間に出たことがある。

続きを読む

【m9(^Д^)】脳内彼女とかキチガイだろうが。


89: 名無しさん@おーぷん 2017/02/02(木)23:54:36 ID:oWh
結婚予定だった彼女に捨てられそうだから女性のみなさんお知恵を貸してください。

俺は30歳、彼女は24歳(かなり可愛い。大学でミスに選ばれたことがあるって噂を耳にした)。
俺は見た目も中身も生粋の喪男で、俺の友達も皆そんな感じ。
お恥ずかしながら少し前まではネットで「ま~ん(笑)」とか書きまくってた。

この前居酒屋で友達と飲んでた時、偶然彼女が同じ店に来た。
それで
「○○さんこんにちわ」
って挨拶をされたんだけど、彼女が席についてから友人達に
「あの人誰?」
って聞かれた。
俺が
「彼女だよ」
って言ったら友人達は皆急にニヤニヤし出した。
後からわかったけど俺が友人間でいじられキャラだから俺の彼女=いじっていいって思ったらしかった。

それから最悪で、友人はトイレに行くふりをして彼女が座るテーブル横切りながら
「ま~んま~んま~んま~ん」
って言ったりトイレに立った彼女について行って胸を揉もうとしたり太ももを触ったりした。
彼女は泣き出して、彼女のツレの女性はヒスって俺と友人達を責め立てた。
友人達は顔を真っ赤にして何も言えずもじもじしていた。

結局彼女と彼女友は帰ってしまい、飲み直しているときに友人達からさんざん
「あの女はやめろ!」
って見当違いのキレ方をされた。

これもう彼女とだめかな?
去り際の彼女の冷たい目が忘れられなくて眠れない。

続きを読む

【10nenkan】「ずっと気になってたから…」


853: 名無しさん@おーぷん 2017/02/01(水)14:54:13 ID:dHR
長らく付き合っていた彼と諸事情によりアラフォー手前で籍を入れた。
式は挙げないし仕事も辞めないので、職場で挨拶程度に報告をした。
職場は年中無休のシフト制で、社員が一度に顔を合わせるというのは無理なので上司&業務上関わりのある人には直接、それ以外の人は人伝に耳に入るだろうという考えでいた。

報告をした日の休憩中、先輩後輩同僚自分の女性4人でおしゃべりしていたら、男性先輩Aが寄ってきた。
Aには直接報告していなかったけど耳に入ったらしく
「結婚したんだって?おめでとう」
と声を掛けて来てくれた。

そこまではよかった。

続きを読む

【吐】25歳の時から一年半ほど付き合ったんだけど、24歳の時に結婚していたことが判明。


【閲覧注意】:胸糞注意。

820: 名無しさん@おーぷん 2017/01/30(月)13:38:18 ID:HKD
誰にも言えないから、吐き出したい。

当時22歳、会社のそばの行きつけの定食屋で私とは別の会社で働く23歳のA男と知り合った。
その定食屋は昼休みの時間は相席も多くて、知らないおじさんやOLさんと相席で、その場のおしゃべりも楽しんだりする感じ。
A男とは何度か相席して話すうちに仲良くなり、二年ほど友達関係を続けて付き合い始めた。
付き合い出したのは私が24歳。

それから一年半ほど付き合ったんだけど、A男、24歳の時に結婚していたことが判明。
A男年表でいくと、
・23歳私と知り合う→24歳結婚する→25歳私と付き合い出す→26歳そのことが奥さんにばれる→27歳私にばれる。

そのことを私に教えてくれたのは、奥さん。
内容証明?が自宅と実家に届き、実家の親はカンカン、同居していた祖母は倒れたらしい。
「不倫してるなんて!」
と親にキレられたんだけど、意味不明すぎてパニック。
A男に電話をするも、つながらず、奥さんが出た。
「全く知らなかった、すぐに別れる」
と言うも、信じてもらえない。
奥さんからしたら当たり前だけど。

続きを読む

【滓】創作にしても事実にしても小学生レベル


772: 名無しさん@おーぷん 2017/01/24(火)10:30:08 ID:zw8
カスばかりだな

773: 名無しさん@おーぷん 2017/01/24(火)13:30:53 ID:zw8
ちょっと叩かれそうだが釣りだとでも思って流してくれ。


かれこれ一年近くちょっかいかけても一向にデレない女がいた。
同じ学部同じ学科だから顔合わせることも多いんだがいつまでたっても話しかけるなオーラ全開。
せめて友人へ向けるぐらいの愛想は礼儀だろうと。
話しかけても無視or「へぇ~」

続きを読む

【ヤミ】「なんですぐ病気になるんだろうね?」


24: 名無しさん@おーぷん 2017/01/18(水)14:54:40 ID:JDr
俺が新卒で採用された会社は若手が少なく、俺は十数年ぶりの新卒。
一番年齢が近い人でも一回りは離れていたので、末っ子扱いされてとても可愛がってもらった。

喫煙所にいくとだいたい誰かがいるのだけど、毎回俺の好きな炭酸飲料をおごってもらえる。
女性事務員も毎日おやつを分けてくれる。
一人暮らしで食が貧しかったことを周りが気にかけてくれ、毎日のように誰かしら飲みの誘いをくれる。
体育会系のノリじゃなくて、純粋に“久々の若者を可愛がってやろう”って感じだったので俺も嬉しかったし、周りも
「可愛がり甲斐がある」
と喜んでくれた。

しかし入社から1年ちょっとたった頃、風邪を引きやすくなり、めまいもするようになった。
顔がむくんで目がかすれ、下痢を繰り返すように。
2年目の夏の健康診断で
「尿に糖が出ています」
と言われ、病院にいったら軽度の糖尿病との診断で呆然とした。
幸いにして服薬はまだしなくていいということだったので、実家に帰って食事制限と運動を開始。
職場にも早々にオープンにして事情を説明した。
たまに
「これは食べられる?」
という感じに飲み物やお菓子を持ってくる人はいたが、「申し訳ないけども」とすべてお断りしていたら、残念な顔をしつつも
「大変だね」
と同情してくれた。

続きを読む

【((((;゚Д゚))))】「怖い怖い怖い怖い!」「でしょう?ちょっと怖いよね」「違う違う!」


866: 名無しさん@おーぷん 2017/01/12(木)20:53:15 ID:BdB
今現在の修羅場。長くてすみません。


一昨年のお正月、それまでイラスト付き年賀状だったA子から赤ちゃんの写真入り年賀状が届いた。
「子供、孫、自分の血を継いでいく者がいると言うのは幸せなことです」
と書かれた手書きの文字を見て、悲しい気持ちになった。
そういえば昔、A子からの子供の写真付き年賀状に添えられた
「やっと女として認められた気持ちです」
と言うコメントにショックを受けたんだった。

実は私、結婚目前で体調を壊し、その検査で難病が発覚したことが原因で破談になった経験がある。
彼は「気にしない」と言ってくれたけど、やはり先方のご両親が難色を示した。
日常生活は普通におくれるものの食生活の制限が厳しいので、彼のサポートどころか自分のことで精一杯なこともあり、身を引かざるをえなかった。
田舎なので色々勝手に噂されるのが嫌で叔母を頼って上京し、結婚は諦めて一人で生きる決心をしたところだった。

だからその年賀状はショックだったけど、自分が結婚も望めない悩みや卑屈さからくる感情であって
(まだまだ自分が未熟なだけだ)
と思っていた。
今思えば「ちょっと無神経なコメントだよなぁ」と思うけど、その時はそう思ってた。

数年子供の写真付き年賀状が届いたが、いつの頃からか昔と同じイラスト年賀状に戻りお互い四十代も後半。

続きを読む

スポンサードリンク
カテゴリ別アーカイブ
スポンサードリンク
スポンサードリンク
livedoor プロフィール
逆アクセスランキング
ロミオメールまとめ
本当にやった復讐まとめ
農家の暗部まとめ
勘違い男による被害報告まとめ
メッセージ

名前
本文
QRコード
QRコード